シロアリ対策や退治をして安心の暮らし~虫ナシ快適生活~

インテリア

効果的な対策法

シロアリ

薬剤の散布を行なう

シロアリ対策としては、まず薬剤の散布が最もポピュラーな対策方法となっています。シロアリ駆除の薬剤はホームセンター等でも購入することができます。市販されているシロアリ薬剤の場合、大体効果は2年程度と言われています。それに対してシロアリ駆除業者が利用する薬剤は効果が5年程度は持つと言われています。自分で薬剤を購入する方がコストを抑えることができますが、効果の持続期間と散布の作業を考えると業者に依頼する方が安心と言えるでしょう。また、業者にシロアリ対策を依頼する場合、保証も一緒についてきます。ほとんどの場合、5年保証がついてくるでしょう。自分でシロアリ対策をしても誰も保証してくれません。シロアリ対策をする時には、こうした保証も頭に入れてから行なうことが大切です。

建築の段階から対策する

シロアリの被害を予防する為には、住宅を建てる時に同時にシロアリ対策をしておくのも1つの方法です。事前にシロアリが住み着きにくい家にしておくことによってシロアリ被害を防ぐことができるのです。木材建築の家や建物であれば、建材にシロアリが嫌いな薬剤を塗っておくのも1つの方法です。そうすることによって、シロアリが寄ってこない住宅にすることが可能になります。薬剤の影響が心配という場合は、シロアリが苦手とするヒノキやスギを利用した住宅にすると良いでしょう。基本的に現代の建築物はシロアリ対策も考慮された構造になっていると言われているので安心です。家を建てた後でも、シロアリ駆除業者に依頼すれば住環境に合わせたシロアリ対策が可能となります。低コストで対策してくれる業者も増えてきているので、自分の予算に合わせて対策方法を選ぶことができるでしょう。